和光市南口の歯医者・インプラントは和光市歯科

〒351-0112
埼玉県和光市丸山台1-10-1 MTCビル6F

東武東上線、東京メトロ有楽町線・副都心線
「和光市駅」南口より徒歩1分

診療時間表
昼休み:
月~金 14:00 - 16:00
/土日 13:00 - 14:00
最終受付時間:
月~金 13:30 / 21:00
/土日 12:30 / 17:00
休診日:祝日
ご予約・お問い合わせはこちらご予約・お問い合わせはこちら
インプラント

インプラント埋入実績年間300本以上 インプラント関連治療年間3000件以上の実績インプラント埋入実績年間300本以上 インプラント関連治療年間3000件以上の実績

歯を失くしてしまったが、入れ歯やブリッジにはなんとなく抵抗がある…
という方におすすめなのがインプラント治療です。
インプラントは、入れ歯のように周りから気付かれることの無いほどに自然で、ブリッジのように周りの歯に負担をかけることもないため、審美面でも機能面でもとても優れている治療法といえます。
当院では、新宿のインプラント専門医院にて集中的にインプラント治療を行ってきた実力と実績を兼ね備えた院長が治療を行います。

和光市歯科のインプラントが選ばれる理由

治療経験・知識豊富な院長による治療治療経験・知識豊富な院長による治療

治療経験・知識豊富な院長による治療

当院の院長は、これまでインプラントについての様々な知識を学び、治療の経験を積んできました。
定期的な学会参加、プランニング教室、インプラント塾などへの出席を積極的に行い知識のアップグレードを日々行っています。
また大型症例は複数の医師の意見を聞き、よく吟味したうえで最適な治療をご提案いたします。

インプラント治療実績多数

インプラント治療実績多数

院長はインプラント埋入実績年間300本以上/インプラント関連治療年間3000件以上と、数多くのインプラント治療に携わってきました。
それによって、たくさんのお悩みを解決し、様々な症例に関わる機会がありました。
これまでの実績をもとに、患者様に満足していただけるインプラント治療をご提案いたします。

◆実際に院長が施術したインプラント症例写真を院内に100例以上ご用意しております。

精確な診断~歯科用CT~

精確な診断~歯科用CT~

インプラントの術前診断には歯科用CTが必須となりますが、一般的な歯科医院での普及率はまだまだ低いのが現状です。当院では院内でCT撮影を行えるため、患者様にとっても負担が少なく済みます。

CTとは・・・
通常のレントゲンとは異なり、3Dで立体的に撮影することができ、神経や顎の形など細部までを確認することができます。

被曝量も従来のものに比べ少ないため、お身体にやさしいです。

徹底した衛生管理

徹底した衛生管理

治療に使用する器具は1本1本消毒・滅菌を行っております。
またグローブや注射針など滅菌できないものはその都度取替えています。
このように器具や院内を清潔に保つことで、インプラント手術の際、傷口に菌が入るのを防ぎ、より安全な治療を行うことにつながります。

インプラントメーカーのこだわりインプラントメーカーのこだわり

様々な種類のあるインプラントですが、当院では世界、国内でもトップシェアを誇るメーカーを使用しています。

世界トップシェアのストローマン社
インプラント治療で重要なのは精確な診断です。
立体的に神経や血管、骨の厚さや位置関係を総合的に判断します。
straumannpartners
当院はストローマンインプラントパートナーズ会員です。
インプラントは当院へお任せください。
国産トップシェアの京セラ社
インプラント治療で重要なのは精確な診断です。
立体的に神経や血管、骨の厚さや位置関係を総合的に判断します。

丁寧な説明と分かりやすい料金体制丁寧な説明と分かりやすい料金体制

丁寧な説明と分かりやすい料金体制

当院ではインプラント初回相談は無料です。
治療方法、金額、メリット、デメリットを分かりやすく、ドクターよりお伝えさせていただきます。
患者様のお口の状態によって治療の流れも変わりますので、まずはお口の状態をチェックさせていただきます。インプラント診断のためのCT撮影は無料ですので、まずはお気軽にご相談ください。
また費用はお口の状態を確認し、手術などを含めた総額でお伝えさせていただきます。
(※基本的には後々の追加費用は発生いたしませんのでご安心ください。)
患者様に最適なインプラント治療をご提案させていただきます。

料金はこちら

安心の保証制度

安心の保証制度

インプラントは半永久的だと言われているため、その分安心できる保証制度があると安心ですよね。
当院で行ったインプラント治療では、長期保証がついているためインプラントに万が一トラブルがあった場合にも期間内であれば無償で対応いたします。
(※医師の指示通りに定期検診を受けている場合)

詳しい保証期間はカウンセリング時にお伝えさせていただきます。

インプラントの仕組み

インプラントとは、歯を失ってしまった部分にチタン製の人工歯根を埋め込んで、その上に人工の歯を被せる治療法です。
顎の骨に直接埋め込まれているインプラントは、外れたりずれたりする心配がなく、ご自身の歯と同じように会話やお食事を楽しむことができます。
インプラントは、人工歯根(フィクスチャー)と連結部分(アバットメント)と人工歯(上部構造)で構成されています。

インプラントの仕組み

このようなお悩みはございませんか?

  • 入れ歯が合わない、噛みにくい
  • 抜歯が必要だと診断された
  • 歯がぐらぐらするようになった
  • 骨が不足していて、インプラントは難しいと言われた
  • インプラントについて一度詳しく聞いてみたい

上記のようなお悩みをお持ちの方は、ぜひお気軽にご相談ください。

point

インプラント無料相談会を開催しております。
まずはお電話ください。

tel:048-450-7420

入れ歯・ブリッジとの比較

表をスライドできます ▶

インプラント ブリッジ 義歯(入れ歯)
1本の歯を補う場合 インプラント ブリッジ 義歯(入れ歯)
複数の歯を補う場合 インプラント ブリッジ 義歯(入れ歯)
全ての歯を補う場合 インプラント 義歯(入れ歯)
メリット
  • ・ご自身の歯のような自然な噛み心地
  • ・両隣の歯を削る必要がない
  • ・よく噛んで飲み込めるため、全身の健康にも良い影響を与える
  • ・噛む力が天然歯の8割ほどに回復するため、食事が楽しめる
  • ・固定式であるため、違和感が少ない
  • ・使用する材料によっては保険が適用になる
  • ・材料により、天然歯のような自然な見た目を再現できる
  • ・ブリッジでは対応しきれないような大きな欠損にも対応できる
  • ・健康な歯を削らずに治療できる
  • ・使用する材料によって保険適用になる
デメリット
  • ・全身の疾患など、身体の状態によっては治療できない場合がある
  • ・外科的な手術を行う必要がある
  • ・固定するために両隣の歯を削る必要がある
  • ・支える歯の負担が大きくなり、最終的にその歯を失う可能性がある
  • ・連結部分の掃除がしにくく、清潔に保つことが難しい
  • ・噛む力は天然歯の3~4割ほどになる
  • ・装着感に違和感を感じやすい
  • ・隣り合う歯にバネで固定するため歯の負担が大きい

進化するインプラント

オールオン4とは?~最先端のインプラント~

オールオン4とは?

全ての歯を失った場合、数多くのインプラントを埋め込む必要があります。また期間も3ヵ月~6ヵ月ほどかかってしまいます。
しかし、オールオン4は上下の顎それぞれ4~6本のインプラントのみで、全ての歯を支えることが可能です。
抜歯からインプラントの埋入、仮歯の装着まで1日で行うことが可能ですので、患者様の負担を軽減できます。
右図のようにインプラントを斜めに埋め込むことでかかる力を分散させ、噛む力を均等に全ての歯を維持することができます。

オールオン4のメリット

  • インプラント本数が4~6本のため経済的です。
  • 基本的に骨を増やす手術は必要ないため、負担も軽減されます。
  • 1日で手術が完了するので、その日にお食事も楽しめます。
  • 入れ歯のように取り外す必要がないので、お手入れも簡単です。

プロビジョナルレストレーション

プロビジョナルレストレーション

インプラント手術後に使用する仮歯です。
上部構造ができるまでの間一時的に装着します。歯茎はインプラント側に押し寄せてきますので、仮歯を装着することで、歯茎の形を整えます。また咬み合わせを調整し、本歯の精度を高めることができます。

ガイドオペ(ストローマンガイド/ノーベルガイド)

ガイドオペ

コンピューターでシミュレーションし、インプラントを埋入するガイドシステムです。事前に撮影したCTのデータをもとに、インプラントが最適な位置に埋入できるよう安全で精確な計画を立案します。
このデータを基にサージカルガイドというマウスピースを作製します。インプラント埋入のための正確な位置、角度、深さが設計されているため、手術時に装着することで、より精確で安全なインプラント手術を行うことが可能です。

IVS(静脈内鎮静法)

IVS

静脈注射で抗不安薬や静脈麻酔薬などを直接投与し、鎮静状態にする方法です。
眠ったような状態、あるいは入眠状態になりますので、リラックスした状態で治療を受けていただけます。

IVS(静脈内鎮静法)のメリット

  • 肉体的なストレスが緩和され、治療や手術のために長時間口をあけたままにしても苦痛を伴いません。
  • 眠ったような、リラックスした状態で手術を受けていただけますので、恐怖心やストレスがなく、治療時のイヤな記憶はほとんど残りません。
  • 点滴で静脈路を確保しているので、緊急時にも迅速に対応できます。

骨が足りない場合

インプラント手術では骨の量が足りない場合、インプラントを埋入することができません。
その場合は骨を厚くするために、下記のような方法があります。

サイナリフト法

上顎骨の内部に上顎洞というという空洞があり、 歯を失うことで空洞が下に拡大し、骨の高さが足りない場合があります。
その場合に上顎洞底面の粘膜を持ち上げ、隙間をつくり、骨移植や再生療法などで骨造成を誘導する治療法です。

サイナリフト法

GBR法(骨誘導再生治療)

骨量が足りない箇所をご自身の骨や、骨の変わりとなる材質を使用して補い、骨の再生を誘導する方法です。インプラントを埋入し、それを支えにしながら人工膜を造ります。

GBR法

治療の流れ

1.無料カウンセリング
丁寧にカウンセリングを行い、お悩みやご希望を詳しくお伺いします。
不安やわからないことなど、何でもご相談ください。
arrow
2.口腔内診査CT撮影
口腔内の状態を検査し、歯科用CT(無料)で撮影します。
インプラント治療についての診断を行います。
arrow
3.治療計画のご提案
患者様にぴったりの詳しい治療計画をご提案させていただきます。
arrow
4.埋入手術
人工歯根を顎の骨に埋め込む手術を行います。
arrow
5.治療期間
インプラントが骨と結合するまでの治療期間が必要となります。
一般的な治療期間は3~6ヶ月ほどです。
arrow
6.歯の土台取り付け
粘膜に穴を空けるための簡単な手術を行い、歯の土台部分を取り付けます。
arrow
7.人工物の作製・装着
失われた歯の部分にあたる人工歯を作製していきます。作製後、事前に取り付けておいた歯の土台部分に装着して完了です。
arrow
8.メインテナンス
インプラントを長く使い続けるため、定期的なメインテナンスが必要です。担当医の指示に従い、適切なメインテナンスプログラムを実践しましょう。

インプラントQ&A

Q.インプラント治療は誰でも受けることができますか?
A.身体の成長が終わった方であれば、年齢に関係なく治療を行うことができます。
しかし、重度の全身疾患をお持ちの方などは治療が難しい場合がありますので、一度ご相談ください。
Q.インプラントに寿命はありますか?
A.インプラントを長く使用するための口腔衛生を保てていれば、インプラントが抜け落ちる原因となる感染や炎症を防ぐことができるため、インプラントも長く持つといえます。
定期的な検診を受け、歯科医師・衛生士の指示に従っていただければ、インプラントの10年生存率は94%と言われています。
Q.インプラントの手術は痛いですか?
A.手術はしっかりと局所麻酔をかけてから行いますので、手術中に痛みを感じることはありません。
Q.治療期間はどれくらいですか?
A.通常は3~6ヶ月程度です。治療を受ける部位や治療の内容によって異なりますので、治療を受ける前に歯科医師から十分な説明を受けるようにしましょう。
Q.骨が不足していてもインプラント治療は受けられますか?
A.骨が少ない場合は補填してインプラント治療を行うことが可能です。
くわしくはこちら
Q.インプラントのお手入れ方法を教えてください。
A.インプラントを長持ちさせるためにも、日々のセルフケアがとても大切です。
毎日の歯磨きはもちろんですが、デンタルフロスや歯間ブラシなどを使用しお口を清潔に保ちましょう。
また、インプラントのメインテナンスも兼ね、定期的なクリーニングをおすすめします。

医療費控除について

医療費控除とは、納税者ご自身やご家族が支払った医療費が年間10万円を超えた場合、申告をすると税金の一部が還付する制度です。
歯科治療の場合、保険適用の治療費以外にもインプラントや矯正治療などの保険適用外治療の費用も含まれます。
※領収書は再発行できませんので、大切に保管をお願いいたします。

還付金について

還付金は1年間で支払った医療費(10万円以上)から、医療保険などの保険金と10万円※を差し引いた金額が、医療費控除の対象となります。この金額から、申告者が支払っている税金(所得税)の税率をかけた金額が還付されます。なお、還付金は、申告をしてから数ヵ月で指定口座に振り込まれます。

医療費控除について 医療費控除について
point

通院にかかった交通費も対象になります。
通院時に公共交通機関を利用した場合は、医療費控除の対象になります。通院日時や金額なども記録しておくことをおすすめします。※公共交通機関以外(駐車代などは含まれませんのでご注意ください。)

国税庁のホームページはこちら
外観